営業を経験していることは、どんなビジネスに対しても強いと傾向にあります。
会社での営業経験があるということは人に何かをプレゼンし、それを理解してもらい、尚且つ賛同してもらった経験があるということになります。
これは社長にとっても非常に武器になります。
取引相手に対して、スムーズに話を勧められますし、相手が考え、発言してくることも先に考えて、返答もしっかりとできるのです。
プレゼンの仕方が効率がよく、わかりやすいほど、相手にとっては信用できる要素が増えるため、商談もスムーズにすすめることが出来るのです。
会社のトップが営業力があるということは社員にも良い影響を与えられます。
会社にとって刺激がないということは将来性に繋がりません。
社長の営業能力は、会社の力になります。
営業経験のある社長がいる会社は営業能力が高い会社と言えるのです。